読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEH 攻略 ユニット解体新書

任天堂の提供するFEヒーローズ各ユニットの解説やスキル構成を紹介

「エイリーク 激化攻め立て型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170507070907j:plain

スキル 構成
個体 速さ⬆︎HP⬇︎
武器 ジークリンデ
補助 引き戻し
奥義 氷華
A 相性激化3
B 攻め立て3
C 速さの鼓舞3
☆︎5 エイリーク 能力
HP 39
攻撃 42
速さ 39
守備 26
魔防 28
属性 赤剣
範囲 1マス
兵種 歩行

個体:受け運用を想定して追撃を受けにくい速さ⬆︎がおすすめです。激化を持たせるので切り捨て候補はHPになります。

武器:ジークリンデで問題ありません。ブレード持ちへのバフ係としても重宝します。

補助:受け運用となりますので引き戻しを持たせましょう。

奥義:固定ダメージを乗せられるので、青への遂行役もこなせる氷華がおすすめです。

Aスキル:激化を持たせて火力の高い緑受けを安定させましょう。

Bスキル:攻め立てを持たせることで近接狩りが安定し、また青属性への攻撃時、奥義の発動も計算しやすくなります。

Cスキル:ジークリンデと合わせてブレードの攻撃を+10できる速さの鼓舞を持たせましょう。

総括:エイリークは中途半端なステータスなため、バフ係に加えて激化を持たせて緑受けの役割を与えるのがおすすめです。氷華と攻め立てで全属性への遂行役もこなせるため、役割が広いです。

 

feh-chara-study.hatenablog.com

 

All rights reserved © 2017 PlaneRabbit