読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEH 攻略 ユニット解体新書

任天堂の提供するFEヒーローズ各ユニットの解説やスキル構成を紹介

「セリス 覚醒物理タンク型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170501162254j:plain

スキル 構成
個体 守備⬆︎魔防⬇︎
武器 ティルファング
補助 引き戻し
奥義 血讐
A 守備の覚醒3
B 差し違え3
C 攻撃の威嚇3
☆︎5 能力
HP 52
攻撃 50
速さ 21
守備 33
魔防 22
属性
範囲 1マス
兵種 歩兵

個体:覚醒発動後の受け範囲を広げたいので、守備⬆︎にしましょう。速さは切り捨てます。

武器:神器のティルファングを持たせます。HP50%を切ると戦闘中の守備+4になりますので守備の覚醒3と合わせて11の上昇。

補助:受けなので引き戻しにしましょう。

奥義:HPが半分を切ってからが本番なので発動が早く固定ダメージを与えられる血讐にします。

Aスキル:守備の覚醒を持たせます。

Bスキル:覚醒込みでも受けきれそうにない赤剣などを自ターンで倒せるよう、差し違えを持たせます。

Cスキル:受け範囲を広げられる攻撃の威嚇を持たせます。上記の構成と噛み合えば、攻撃49までの赤剣、攻撃42までの青槍、攻撃60までの緑斧をノーダメで受けられます。

総括:魔法ユニットには勝てない上、発動条件が厳しいので運用するのであれば味方のサポートが必須になります。スキルが噛み合った時は強いですが、安定感はないのでロマン構成ですね。

 

feh-chara-study.hatenablog.com

 

All rights reserved © 2017 PlaneRabbit