読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEH 攻略 ユニット解体新書

任天堂の提供するFEヒーローズ各ユニットの解説やスキル構成を紹介

「エフィ 死神デバフ型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170424153434j:plain    

スキル 構成
個体 速さ⬆︎︎HP⬇︎
武器 火薙ぎの弓+
補助 引き寄せ
奥義 月虹
A 死線3
B 速さ封じ3
C 死の吐息3
☆︎5 エフィ 能力
HP 39
攻撃 46
速さ 33
守備 21
魔防 26
属性
範囲 2マス
兵種 歩兵

個体:この構成では速さ⬆︎が最適です。

武器:初期武器の火薙ぎの弓+で一撃離脱を繰り返しましょう。反撃をされずに相手を一方的に攻撃できますのでデバフを安全にかけることができます。

補助:後衛かつ反撃不可なので、引き寄せにしましょう。

奥義:2カウントで発動できる月虹がおすすめです。いざという時、アタッカーとしての役割をこなしやすくなります。

Aスキル:火力UPに死線3を入れています。速さ⬆︎個体であれば速さが33になり、追撃を受けにくくなるので耐久面が減少したとしても受け範囲はそこまで変わりません。

Bスキル:反撃されない、できない火弓持ちユニットは封じ系スキル一択です。速さの封じであれば攻撃した相手の速さを7下げることができるため、後続の味方が追撃発生で倒せるようになる局面が増えます。踊り子と組み合わせれば、上記構成のエフィならノーリスクで速さ35以下の敵に1ターンで3回攻撃(うち1回、月虹発動)できます。味方が倒せない厄介な近遠距離反撃持ちに対してアタッカーとしての役割を持てます。

Cスキル:死の吐息で対象の周囲2マス以内にいる敵に固定ダメージを与えます。1ターン2回行動で14の固定ダメージを敵陣に撒けます。

総括:死神エフィは先行させてデバフや固定ダメージを撒きながら味方をサポートしつつ、いざという時の壁役、アタッカーもこなすといった器用な使い方ができます。 

feh-chara-study.hatenablog.com

 

All rights reserved © 2017 PlaneRabbit