読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEH 攻略 ユニット解体新書

任天堂の提供するFEヒーローズ各ユニットの解説やスキル構成を紹介

「サーリャ ブレード奮迅攻め立て型」 "FEH ユニット考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170513190053j:plain

スキル  構成
個体 速さ⬆︎守備⬇︎
武器 ラウアブレード+
補助 引き寄せ
奥義 竜穿
A 獅子奮迅3
B 攻め立て3
C 攻撃の鼓舞3
☆︎5 サーリャ 能力
HP 39
攻撃 48
速さ 42
守備 23
魔防 23
属性 赤魔
範囲 2マス
兵種 歩行

個体:追撃範囲の広がる速さ⬆︎がおすすめです。守備は下がっても受け範囲は変わらないので切り捨て候補となります。

武器:攻撃が低いのでもっとも火力の高くなるラウアブレード+を持たせましょう。

補助:前線を張らせるユニットではないので引き寄せを持たせましょう。

奥義:いざという時のゴリ押しに使える竜穿を持たせましょう。

Aスキル:攻め立てとも相性の良い獅子奮迅がおすすめです。

Bスキル:耐久が低く、反撃をもらいたくないので攻め立てにしましょう。

Cスキル:後方でバフをかける機会も考慮して鼓舞系を持たせます。

総括:バフ持ちキャラと一緒に運用することで、攻撃が60近くまで上昇します。一撃離脱が基本となりますので踊り子と組み合わせて引き寄せで危険範囲から二人とも逃げつつ立ち回りましょう。

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「エフラム 激化槍殺し型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170508082910j:plain

スキル 構成
個体 攻撃⬆︎HP⬇︎
武器 ジークムント
補助 引き戻し
奥義 華炎
A 相性激化3
B 槍殺し3
C 速さの鼓舞3
☆︎5 エフラム 能力
HP 42
攻撃 55
速さ 25
守備 32
魔防 20
属性 青槍
範囲 1マス
兵種 歩行

個体:ワンパン範囲の広がる攻撃⬆︎が理想です。また、激化運用ですのでHPが切り捨て候補となります。

武器:専用武器のジークムントを持たせましょう。

補助:壁役を任せるので引き戻しがおすすめです。

奥義:緑属性にも有効打を持てるよう、固定ダメージが与えられる華炎がおすすめです。

Aスキル:相性激化を持たせれば、赤ユニットのほとんどは安定して受けられます。

Bスキル:槍殺しを持たせて、青槍受けという役割も持たせましょう。

Cスキル:速さの鼓舞を持たせれば、ジークムントと合わせて味方の攻撃と速さを強化できます。

総括:対斧をほとんど捨てることになりますが、環境的に使いやすい青属性ですので、激化と槍殺しを持たせて赤と青槍を見る役割に特化させた方が使い勝手が良いです。

 

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「エイリーク 激化攻め立て型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170507070907j:plain

スキル 構成
個体 速さ⬆︎HP⬇︎
武器 ジークリンデ
補助 引き戻し
奥義 氷華
A 相性激化3
B 攻め立て3
C 速さの鼓舞3
☆︎5 エイリーク 能力
HP 39
攻撃 42
速さ 39
守備 26
魔防 28
属性 赤剣
範囲 1マス
兵種 歩行

個体:受け運用を想定して追撃を受けにくい速さ⬆︎がおすすめです。激化を持たせるので切り捨て候補はHPになります。

武器:ジークリンデで問題ありません。ブレード持ちへのバフ係としても重宝します。

補助:受け運用となりますので引き戻しを持たせましょう。

奥義:固定ダメージを乗せられるので、青への遂行役もこなせる氷華がおすすめです。

Aスキル:激化を持たせて火力の高い緑受けを安定させましょう。

Bスキル:攻め立てを持たせることで近接狩りが安定し、また青属性への攻撃時、奥義の発動も計算しやすくなります。

Cスキル:ジークリンデと合わせてブレードの攻撃を+10できる速さの鼓舞を持たせましょう。

総括:エイリークは中途半端なステータスなため、バフ係に加えて激化を持たせて緑受けの役割を与えるのがおすすめです。氷華と攻め立てで全属性への遂行役もこなせるため、役割が広いです。

 

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「ヘクトル 青緑受けタンク型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170504203818j:plain

スキル 構成
個体 魔防⬆︎速さ⬇︎
武器 アルマーズ
補助 入れ替え
奥義 華炎
A 遠距離反撃
B 緑魔殺し3
C 攻撃の鼓舞3
☆︎5 能力
HP 52
攻撃 52
速さ 21
守備 37
魔防 22
属性

緑斧

範囲 1マス
兵種 重装

個体:魔受けもできる魔防⬆︎がおすすめです。仮想敵からは基本的に追撃を受けるので速さは切り捨て候補になります。

武器:切り返し2がついているアルマーズにしましょう。

補助:1マスしか移動できない重装は入れ替えが使いやすいです。

奥義:華炎であれば固定ダメージが29乗るため、終盤にワンパン範囲が広がります。

Aスキル:全距離反撃と切り返しを活かした受け運用となるので遠距離反撃一択です。

Bスキル:緑魔殺しで受け範囲を広げます。

Cスキル:移動が遅く中衛や後衛にいることが多いので、味方を強化する鼓舞を持たせましょう。

総括:移動が遅く、序盤から前線に出したり、敵を倒した後に後衛に下がり切るには味方の補助スキルで引き戻しなどを使う必要があり、サポートが必須のキャラです。その分ステータスは恵まれているので、有利属性はもちろん、同色相手にも安定した役割を持てます。

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「リンダ ブレード攻め立てエース型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170503013908j:plain

スキル 構成
個体 速さ⬆︎守備⬇︎
武器 ブラーブレード+
補助 献身
奥義 祈り
A 獅子奮迅3
B 攻め立て3
C 攻撃の鼓舞3
☆︎5 リンダ 能力
HP 35
攻撃 51
速さ 42
守備 14
魔防 30
属性 青魔
範囲 2マス
兵種 歩行

個体:追撃範囲の増える速さ⬆︎がおすすめです。物理受けはしないので守備が切り捨て候補になります。

武器:赤青属性相手には火力過多にはなりますが、緑も倒せるようになるブラーブレードを持たせます。

補助:素のHPが低いので、献身一回で攻め立てを発動できます。

奥義:HP回復や火力増強は必要ないので、御守りとして祈りを持たせます。

Aスキル:攻め立てと相性の良い獅子奮迅にしましょう。

Bスキル:攻め立てを持たせて、反撃を気にせずヘクトルやユリアも倒せるようにします。

Cスキル:一撃離脱が基本となりますので、救助に来た味方に鼓舞系でバフをかけましょう。

総括:リンダはブレードと攻め立てで、全色を倒せるエースになりますが、バフや避難など味方のサポートが必須です。

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「セリス 覚醒物理タンク型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170501162254j:plain

スキル 構成
個体 守備⬆︎魔防⬇︎
武器 ティルファング
補助 引き戻し
奥義 血讐
A 守備の覚醒3
B 差し違え3
C 攻撃の威嚇3
☆︎5 能力
HP 52
攻撃 50
速さ 21
守備 33
魔防 22
属性
範囲 1マス
兵種 歩兵

個体:覚醒発動後の受け範囲を広げたいので、守備⬆︎にしましょう。速さは切り捨てます。

武器:神器のティルファングを持たせます。HP50%を切ると戦闘中の守備+4になりますので守備の覚醒3と合わせて11の上昇。

補助:受けなので引き戻しにしましょう。

奥義:HPが半分を切ってからが本番なので発動が早く固定ダメージを与えられる血讐にします。

Aスキル:守備の覚醒を持たせます。

Bスキル:覚醒込みでも受けきれそうにない赤剣などを自ターンで倒せるよう、差し違えを持たせます。

Cスキル:受け範囲を広げられる攻撃の威嚇を持たせます。上記の構成と噛み合えば、攻撃49までの赤剣、攻撃42までの青槍、攻撃60までの緑斧をノーダメで受けられます。

総括:魔法ユニットには勝てない上、発動条件が厳しいので運用するのであれば味方のサポートが必須になります。スキルが噛み合った時は強いですが、安定感はないのでロマン構成ですね。

 

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「タクミ 全距離切り返し型」 "FEH ユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170430232604j:plain

スキル 構成
個体 速さ⬆︎守備⬇︎
武器 風神弓
補助 引き戻し
奥義 月虹
A 近距離反撃
B 切り返し3
C 攻撃の鼓舞3
☆︎5 タクミ 能力
HP 40
攻撃 46
速さ 33
守備 22
魔防 18
属性
範囲 2マス
兵種 歩兵

個体:受けてから切り返しの反撃で落とす運用なので追撃の取られにくい速さ⬆︎がベストです。また物魔両受けしたいので守備⬇︎が良いです。

武器:攻撃の高い風神弓で問題ありません。

補助:受けから入るので引き戻しを持たせましょう。

奥義:1回目の受けから発動できる月虹が強いです。

Aスキル:反撃で倒せる相手は増える近距離反撃で良いでしょう。

Bスキル:反撃時2回攻撃できる切り返し3を持たせます。

Cスキル:救助に来た味方を強化できる鼓舞系を持たせましょう。

総括:攻撃46二回攻撃の月虹込みなので激化レイブン以外でしたら受けからほとんどの相手は倒せます。まずは受けから一人持って行って次のターンに相手近接ユニットをもう一人倒すという運用がおすすめです。

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「ティアモ 勇者死線フルアタ型」 "FEHユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170429214340j:plain

スキル 構成
個体 速さ⬆︎魔防⬇︎
武器 勇者の槍+
補助 引き寄せ
奥義 疾風迅雷
A 死線3
B 攻め立て3
C 飛刃の鼓舞
☆︎5 ティアモ 能力
HP 40
攻撃 48
速さ 38
守備 17
魔防 17
属性
範囲 1マス
兵種 飛行

個体:追撃範囲の広がる速さ⬆︎が理想です。⬇︎は重要性の低い魔防が切り捨て候補でしょう。

武器:4回攻撃が狙える勇者の槍を装備します。

補助:基本的には受けられないので引き寄せにしましょう。

奥義:疾風迅雷を持たせれば、中盤に1ターンで2人沈めることができます。

Aスキル:死線で火力と速さを更に強化しましょう。

Bスキル:4連撃が狙える攻め立てがおすすめです。

Cスキル:飛行バフ持ちの飛行ユニットと組ませるのがもっとも強い運用です。ティアモにも飛行バフを持たせましょう。

総括:飛刃の鼓舞がかかれば攻撃54で速さ39までのユニットを4回攻撃できるようになる驚異的な強さです。耐久面だけ不安なのでお互いにフォローしあえる飛行ユニットをもう一人用意してあげるのがおすすめです。
feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「セルジュ 勇者鬼神タンク型」 "FEHユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170429210539j:plain

スキル 構成
個体 攻撃⬆︎速さ⬇︎
武器 勇者の斧+
補助 引き戻し
奥義 竜烈
A 鬼神の一撃3
B 切り返し3
C 守備の威嚇3
☆︎5 セルジュ 能力
HP 46
攻撃 49
速さ 17
守備 32
魔防 16
属性
範囲 1マス
兵種 飛行

個体:勇者斧と守備隊形を持たせますので、攻撃⬆︎速さ⬇︎が理想です。

武器:元々の攻撃が高く速さが低いので、二連続攻撃できる勇者の斧と相性が良いです。

補助:前線を張りやすい構成ですので引き戻しにしましょう。

奥義:元々の攻撃が高いので3ターンで発動できる竜烈を持たせましょう。相手が赤剣でも倒しきれます。

Aスキル:勇者武器なのでダメージを12伸ばせる鬼神の一撃にしましょう。

Bスキル:守備が高いので切り返し3を持たせて受けでも倒せるようにしましょう。

Cスキル:相性無視の超火力運用という前提で守備の威嚇を持たせました。飛行パの場合は飛刃の鼓舞などにしてティアモと組ませた方が強いです。

総括:元々攻撃が高いセルジュですが、勇者武器なら攻撃⬆︎鬼神で総ダメージが18上昇するので非常に強いです。また守備も高く、切り返しで受け落としもこなせる物理タンク型アタッカーになります。

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

「ジャファル 聖盾水薙ぎ削り型」 "FEHユニット型考察"

f:id:GAMERS_GUILD:20170429153740j:plain

スキル 構成
個体 速さ⬆︎魔防⬇︎
武器 死神の暗器
補助 引き寄せ
奥義 聖盾
A 死線3
B 水薙ぎ3
C 死の吐息3
☆︎5 ジャファル 能力
HP 41
攻撃 42
速さ 41
守備 20
魔防 14
属性
範囲 2マス
兵種 歩兵

個体:水薙ぎの効果範囲を広げる速さ⬆︎が理想です。魔法ユニットに反撃されない前提なので魔防⬇︎で問題ありません。

武器:削り役として運用するので、固定ダメージを与えられる死神の暗器を持たせましょう。

補助:味方を避難させられる引き寄せを持たせます。

奥義:終盤の遠距離受けを任せられるよう、聖盾があると便利です。

Aスキル:火力と速さを強化できる死線で良いでしょう。

Bスキル:速さで上回った場合に魔法ユニットに反撃されない水薙ぎを持たせています。暗器と弓には反撃されるので気をつけてください。

Cスキル:攻撃対象の周囲にも固定ダメージをばらまける死の吐息を持たせます。

総括:計13マスに固定7ダメージをまいて味方をサポートしましょう。自分から攻撃をする際は追撃できませんが、聖兜が貯まった状態から遠距離受けの追撃で遠距離ユニットを処理することも可能です。

feh-chara-study.hatenablog.com

続きを読む

All rights reserved © 2017 PlaneRabbit